unityカスタムエディタ

unityカスタムエディタ


<トラブルシューティング>
カスタムエディタの諸機能が目に見えて反映されない時はunityエディタウインドウ右上にあるビューモードの変更トグルから「Default」を選択してみてください。これでコードに問題が無ければ表示される筈です。エディタの諸設定でこのようなトラブルが起きる人もいるようです

<基本>
  • unityのプロジェクト、Assetsフォルダ内に「Editor」フォルダを作成、そこにスクリプトを納めるとカスタムエディット専用のコードとして扱われる
  • using UnityEditor; にてエディタ専用のクラスが利用可能となる
  • 属性ではバインディングに近い考えで利用するクラスなどを指定する。例:[CustomEditor(typeof(Line))]等

OnSceneGUI()やOnInspectorGUI ()のオーバーライドによりシーンビューやインスペクタに対する線描等グラフィカルで便利な機能が利用できる
あくまでunityをツールとして拡張すると割り切るなら非常に便利(内部の値をグラフ化してインスペクタに表示する等のアセットもある)
うまく利用すれば応答性の高い分析・数学のツールとしても有用らしい

資料:

公式資料:



  • 最終更新:2014-09-29 00:59:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード