属性

属性


基本的に属性はコンポーネント(クラス)宣言の上にコードを書く必要がある

  • [Range(min, max)]
ツールの変数パラメーターに上限値と最小値を設定できる
unityツール上にはスライドバーが出現してGUI的に扱える。便利

<例>
[Range(10, 100)]
public int resolution = 10;


  • [ExecuteInEditMode()]
アプリを実行しなくてもゲーム画面にGUIのレンダリングイメージが表示されるようになる

  • [RequireComponent (typeof (Rigidbody))]
自動でコンポーネントを追加する場合に使用する属性。上ではRigidbodyオブジェクトを追加している

  • [AddComponentMenu("Transform/Follow Transform")]
unityエディタのメニューに追加する属性。通常は"Component->Scripts"へスクリプトは追加されるが、この属性を利用するとメニューに整理できる

メニュー



  • 最終更新:2014-06-13 10:38:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード