同位角、対頂角、錯角、相似、合同


対頂角


どんなに乱暴にひかれた直線でも2本の直線がクロスに交われば
その向かい合わせの角の角度は同じになる
line_cross1.png

三角形の合同(congruence)条件


三角形の合同条件には3つある
goudou1.png

「 ≡ 」は合同を表す数学記号

幾何的に直角三角形の相似(similarity)を見つける

直角三角形の直角から斜辺に向かって垂線を下し、図形に対して補助線を追加すると、相似した直角三角形が複数出来ます
これを利用する事により辺の長さや角が計算しやすくなります
souji1.png
「 ∽ 」は相似を表す数学記号


幾何学。三角形の図形の性質に関して


平行に引かれた線とその中に描かれた三角形には性質がある
sankaku4.jpg
  • 同位角(corresponding angle)
平行線を横切る直線により出来る同じ側の角はお互いに等しい
  • 対頂角(vertically opposite angle)
二本の直線が交わる場合、お互いに正面に位置する角は等しい
  • 錯角(alternate interior angle)
対頂角と同位角が組み合わさる事で出来る角の相互関係で別名としてこの関係は錯角と名前付けられている(錯覚ではない)

直交する直線は合同な三角形を組み合わせることで描くことができる(図の緑と青の三角形は合同)

  • 最終更新:2015-03-09 19:21:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード